火災保険の見直し方法

保険期間(共済期間)が1年ごとに更新となっている。

保険期間(共済期間)を5年などの長期にした場合、掛け金が(1年分の保険料で見て)割安になることがあります。

5年長期のほうが掛け金の総額が少なくなります。

火災保険をご契約される際に、掛け金の総額を減らしたいとお考えの場合、1年契約よりも5年長期などの長期契約をおすすめします。

(※) 今後の経済状況次第では、『割安』にならない場合があります。
証券を見たけど、やっぱりわからない…という皆様、ぜひご相談、お見積もりをご検討ください。
かんたんお見積もり。保険証券を0120-102-487にFAXでお見積もり。
現在ご加入の保険証券のコピーをご用意いただき、証券の余白または白紙の用紙にご連絡先(お名前、住所、電話番号、メールアドレス)をご記入の上、 上記にFAXをお願いします。FAX受け取り後、見積もり作成のため、ご連絡をさしあげます。
保険証券なしで、お見積もりのご依頼をする場合はこちら